SBI FXトレード スプレッド 通貨ペア 一覧表 手数料

SBI FXトレード(SBI FXTRADE)の取引手数料、SBI FXトレード ロスカット手数料は、通貨単位(売買単位)に関わらず無料です。

スプレッド、通貨ペアは以下の通りです。

SBI FXトレード スプレッド 通貨ペア 一覧表

SBI FXトレードは、注文数量(取引単位)によりスプレッドが異なる「注文数量別スプレッド」となっていて、1通貨〜10,000通貨の少額売買が最もスプレッドが狭くなっています。SBI FXトレード 最低取引単位 最低売買単位 発注単位 1枚 1lot

基準スプレッド 注文数量
通貨ペア 1〜10,000
(ロスカット時)
10,001〜
100,000
100,001〜
500,000
500,001〜
1,000,000
USD/JPY 0.27 0.39 ⇒ 0.29
2015年7月15日6時〜
0.58
EUR/JPY 0.69 0.99
GBP/JPY 1.19 1.59
AUD/JPY 0.77 0.88
NZD/JPY 1.79 2.19
CAD/JPY 1.79 2.19
CHF/JPY 2.39 2.79
ZAR/JPY 0.99 1.90 ⇒ 0.99
2015年4月1日6時〜
1.90
CNH/JPY 2.58
EUR/USD 0.55 ⇒ 0.48
2015年7月6日7時〜
0.78 ⇒ 0.58
2015年7月13日7時〜
0.99 ⇒ 0.78
2015年6月3日6時〜
GBP/USD 1.49 1.89
AUD/USD 1.39 1.79

上記のスプレッドは、SBI FXトレードの通常スプレッドです。
スプレッドは固定されたものではありません。早朝等の流動性が低い時、経済指標 重要指標発表時、その他外部要因により提示以外のスプレッドになることもあります。

SBI FXトレードでは期間限定のキャンペーンやスプレッドの改定で、スプレッドが上記の表と異なる場合が有りますので、最新スプレッドに関しては、必ずSBI FXトレードのサイトのトップページ上部メニューから「サービス概要 → 基準スプレッド一覧表」と選択して直接ご確認下さい。

1万通貨以下の売買が、最もスプレッドが狭くてお得

↓1万通貨で注文時のドル円スプレッドは0.27pip(0.27銭)です。
SBI FXトレード スプレッド 10000通貨

↓1万1通貨で注文時のドル円スプレッドは0.29pip(0.29銭)です。
SBI FXトレード スプレッド 10001通貨

SBI FXトレードは、一度に大口取引する場合はスプレッドが広がるので不利ですが、10,000通貨の指値注文(さしねちゅうもん)や、ストリーミング注文 成行注文を繰り返せば、大口取引でも最小スプレッドでFX取引出来ます。

SBI FXトレードは小ロットなら、他社と比較してスプレッドが狭いので、スキャルピングをするには最適のFX会社と言えます。

SBI FXトレード 人民元/円 中国元/円 オフショア人民元 CNH/JPY スプレッド

人民元 中国元 CNY CNH RMB

2013年12月よりSBI FXトレード株式会社では、人民元/円(CNH/JPY)のFX取引が出来る様になっています。

以下、SBI FXトレードのサイトからの引用です。

人民元/円(CNH/JPY)紹介

人民元/円(CNH/JPY)取扱い開始!

この度「SBI FXTRADE」では新たに人民元(CNH)/円の取引を2013年12月16日午前7時00分より開始しました!

高金利と切り上げ期待が魅力の人民元のFX取引を、どうぞご活用ください。

「SBI FXTRADE」の人民元/円(CNH/JPY)取引

■ 人民元も1通貨単位から取引可能!
  ワンショット(1回あたりの注文数量)最大1,000万通貨単位まで!!

今回、新たに取扱い通貨ペアに加わることとなりました人民元/円(CNH/JPY)ですが、香港市場等で自由に取引されており、潤沢な流動性を備えた市場となりますのでお客様に安心してお取引いただけます。

人民元も他の通貨同様、1通貨単位からの注文が可能です。

初めてのお客様でも無理のない範囲からお取引することもできますし、ワンショット(1回あたりの注文数量)最大1,000万通貨単位までご注文が可能ですので、プロと同水準のお取引をされる方にとっても大変有効です。

■ 人民元のスプレッドも業界最狭水準!

SBI FXトレードなら、人民元のスプレッドももちろん狭い!業界最狭水準のスプレッドでのお取引をご提供致します。

SBI FXトレード A社 B社
2.58銭
(5万通貨注文まで)
3.0銭 3.0銭
(2013年12月12日現在)
  • 5万1通貨単位以上の注文のスプレッドについてはこちら(SBI FXトレード スプレッド 手数料)をご覧ください。
  • 上記スプレッドは固定されたものではございません。市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、やむを得ず提示以外のスプレッドになることもあります。

引用ここまで。

1通貨単位から人民元/円のFX取引が可能

FX 1通貨単位 FX1単位取引

FXで人民元/円(中国元/円)を取り扱う業者は何社か有りますが、FX 最低取引単位が大きかったり、何かしら欠点が有る場合が多々有ります。

その点、SBI FXトレードなら、人民元が他の通貨同様SBI FXトレード 最低取引単位 1通貨単位〜最大1000万通貨単位で取引できるうえ、取引量にかかわらず手数料無料なので小回りの利いた人民元FX取引がし易くなっています。

1通貨単位で取引出来るので、外貨預金代わりの安全なレバレッジ1倍の人民元FX取引が、SBI FXトレードなら容易に可能です。

オンショア人民元(CNY) オフショア人民元(CNH) 違い

中国 国旗

人民元には中国本土でのみ取引可能なオンショア人民元「CNY」と、中国本土外で取引されるオフショア人民元「CNH」が有ります。

前者のオンショア人民元「CNY」は、中国本土で流通する人民元です。オンショア人民元は中国当局に自由な取引が規制されているため、FXでは現物の取引を伴わないNDF(ノンデリバラブル・フォワード)という先物取引の一種で売買されています。

しかし、NDFによるオンショア人民元の売買は、出来高が少ない事から、一時的にスプレッドが大きく拡大したり、レートが付かなかったり、スワップポイントが買いでも売りでもマイナスになる事態が多発しています。その結果、オンショア人民元(CNY)を採用していた「くりっく365」は、2013年11月に人民元の取引を休止しています。

その点、SBI FXトレード(SBI FXTRADE)の人民元は、取引量が多い香港市場で自由に取引されているオフショア人民元(オフショア中国元)「CNH」です。

オフショア人民元「CNH」なら、常に複数の銀行からレートが提示されているので、経済指標 重要指標発表時以外にスプレッドが大きく拡大したり、レートが付かなかったりする事は殆ど有りませんし、ロングすればスワップポイントはプラスで付与されます

SBI FXトレード SBI FXTRADE SBI証券FX 評判 評価(トップに戻る)


SBI FXトレード
は、1通貨単位・手数料無料・資金4円からFX取引可能です