SBI FXトレード スプレッド 通貨ペア 一覧表 手数料

SBI FXトレード(SBI FXTRADE)の取引手数料、SBI FXトレード ロスカット手数料は、通貨単位(売買単位)に関わらず無料です。

スプレッド、通貨ペアは以下の通りです。

SBI FXトレード スプレッド 通貨ペア 一覧表

SBI FXトレードは、注文数量(取引単位)によりスプレッドが異なる「注文数量別スプレッド」となっていて、1通貨〜10,000通貨の少額売買が最もスプレッドが狭くなっています。SBI FXトレード 最低取引単位 最低売買単位 発注単位 1枚 1lot

基準スプレッド 注文数量
通貨ペア 1〜10,000
(ロスカット時)
10,001〜
100,000
100,001〜
500,000
500,001〜
1,000,000
USD/JPY 0.27 0.39 ⇒ 0.29
2015年7月15日6時〜
0.58
EUR/JPY 0.69 0.99
GBP/JPY 1.19 1.59
AUD/JPY 0.77 0.88
NZD/JPY 1.79 2.19
CAD/JPY 1.79 2.19
CHF/JPY 2.39 2.79
ZAR/JPY 0.99 1.90 ⇒ 0.99
2015年4月1日6時〜
1.90
CNH/JPY 2.58
EUR/USD 0.55 ⇒ 0.48
2015年7月6日7時〜
0.78 ⇒ 0.58
2015年7月13日7時〜
0.99 ⇒ 0.78
2015年6月3日6時〜
GBP/USD 1.49 1.89
AUD/USD 1.39 1.79

上記のスプレッドは、SBI FXトレードの通常スプレッドです。
スプレッドは固定されたものではありません。早朝等の流動性が低い時、経済指標 重要指標発表時、その他外部要因により提示以外のスプレッドになることもあります。

SBI FXトレードでは期間限定のキャンペーンやスプレッドの改定で、スプレッドが上記の表と異なる場合が有りますので、最新スプレッドに関しては、必ずSBI FXトレードのサイトのトップページ上部メニューから「サービス概要 → 基準スプレッド一覧表」と選択して直接ご確認下さい。

1万通貨以下の売買が、最もスプレッドが狭くてお得

↓1万通貨で注文時のドル円スプレッドは0.27pip(0.27銭)です。
SBI FXトレード スプレッド 10000通貨

↓1万1通貨で注文時のドル円スプレッドは0.29pip(0.29銭)です。
SBI FXトレード スプレッド 10001通貨

SBI FXトレードは、一度に大口取引する場合はスプレッドが広がるので不利ですが、10,000通貨の指値注文(さしねちゅうもん)や、ストリーミング注文 成行注文を繰り返せば、大口取引でも最小スプレッドでFX取引出来ます。

SBI FXトレードは小ロットなら、他社と比較してスプレッドが狭いので、スキャルピングをするには最適のFX会社と言えます。

SBI FXトレード SBI FXTRADE SBI証券FX 評判 評価(トップに戻る)


SBI FXトレード
は、1通貨単位・手数料無料・資金4円からFX取引可能です